今フィリピンで最も元気のあるインディペンデントレーベルの一つ「Homeworkz(ホームワークス)」。R&Bシンガー「ジェイ・アール」のプライベートレーベルですがそこからデビューしたHomeworkzの秘蔵っ子ともいえる女性シンガー(というかJay Rのカノジョ)「ミカ・ハヴィエール(Mica Javier)」の2014年のシングル「ハート・ソング」、今年リリースされたデビューアルバムに収録されました。
ストリングスとギター・カッティングのオブリガートが1970年代後半に活躍した「シック(Chic)」を彷彿させるキャッチーなダンスナンバー。
ビージーズやアバに代表される白人ディスコサウンドとジェイムズ・ブラウンからはじまるファンキーなソウルミュージックが合体したお洒落なサウンドでディスコシーンを席巻したシックのル・フリークやBBQバンドのオン・ザ・ビートなどに通じる1曲。

なおこの曲は日本のテレビ番組「世界の街道をゆく」でもBGMに使われ、注目を浴びました。

収録アルバム紹介・・・

リリース:2015年10月
レーベル:Homeworkz
フォーマット:CD
歌詞カード:あり

収録曲:
01. Dreamer – フィーチャリング:ショーン・クリストファー
02. Heart Song
03. Tonight – フィーチャリング:ジェイ・アール
04. Awol
05. Other Side
06. Sa Iyong Mga Mata
07. Atin Lang
08. Yakap Sa Dilim
09. Paintbrush
10. Do It
11. Renegade

bonus track:
12. Stunna