Sarah Geronimoと共に来日予定のBamboo Manalac (右)

Sarah Geronimoと共に来日予定のBamboo Manalac (右)


1993年ロックバンドRivermayaのボーカルとしてフィリピンメジャーシーンでキャリアをスタートさせたBamboo Manalac、その後自身のバンドBambooを経て現在ソロシンガーとして活躍していますがThe Voiceのジャッジを務めるなど若手アーティストのプロデュースも積極的に行っていて、ロックンロールを中心に黒人ミュージシャンのヒップなノリや、ジャズやカントリーなども取り入れた彼の音楽スタイルは幅広いジャンルのアーティストから支持されています。
そんなBamboo、来月にはポップスタープリンセスSarah Geronimoと共に来日しますがその予習をかねて(?)最新アルバムからゴキゲンなナンバーをピックアップ。
不気味なイントロからパワフルでヘヴィなテーマへと展開する「Nothing Like You」、ビデオはそのままローリングストーンズもビックリのキレのあるロックンロールナンバー「Firepower」へ!
正にIt’s Only Rock ‘n’ Roll!
Bambooの鋭い切れ味を十分ご堪能あれ!

11月11日にゲスト出演するロックフェスの後は渋谷のクラブでMeet & Greet! 
(ライブスケジュールは「コンサート・イベント情報(日本国内)」にて)