michael-pangilinan170101
2016年はとりわけ若手・新人シンガーが素晴らしいアルバムをリリースした1年でしたが、8月にセカンドアルバムをリリースしたMichael Pangilinan (マイケル・パンギリナン)もその一人、2016年6月に東京で開催されたフィリピンフェスティバルにもゲストシンガーとして来日していましたが、フィリピンでもそれほど知名度が高くなかった彼のことに注目した人は少なかったのではないでしょうか。
実力的にはトップレベルのMichael Pangilinan、セカンドアルバムリリース後は人気も急上昇しています。そんなMichaelが内外にその実力を見せつけるパフォーマンスを人気FM局Wish107.5での車中(バス)ライブで披露しています。
Brian Mckinghtのヒット曲One Last Cryをオリジナルよりもソウルフルに歌い上げています。
これがフィリピン人シンガーの実力だ!と言わんばかりの渾身のパフォーマンスをどうぞ・・・

オリジナルアルバムには彼の魅力と共にフィリピンポップス界のクリエーターのアレンジ能力の高さも十分に感じさせるトラックが13曲収録されています。
michael pangilinan160801リリース:2016年8月
レーベル:Star music (Star records)
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり
収録曲:
01. Tayo Na Lang
02. Hanggang Kailan
03. Ayoko Na Sana
04. Tag-Araw Tag-Ulan
05. Tanging Ligaya Ko
06. Everything I Own
07. Angel
08. Pare Mahal Naman Kita
bonus tracks:
09. Bakit Ba Ikaw
10. Kung Sakali
11. Pare Mahal Mo Raw Ako
12. Crossroads (‘The Love Affair’ sailing theme)
13. Parang Tayo Pero Hindi – feat. Angeilne Quinto

アルバム購入はこちらから⬇️