1970年代から80年にかけて、フィリピンでもディスコ全盛期でした。
フィリピンでは現在も生バンドが出演するナイトクラブ・ディスコが元気で繁華街の夜を彩る人気エンターテインメントの一つとなっています。
ピックアップするのは1970年代に活躍したファンク・ディスコバンドBlack Opinionが当時レコーディングした貴重な音源。
CD不況の中、精力的にアルバムをリリースしているPolyEast records (元EMI Philippinesの現地法人)が所有の音源を復刻、12曲入りのアルバムとしてリリースしました。

日本のディスコフリークにも大人気のTrammps、サタデーナイトフィーバーにも使われたDisco Infernoが大ヒットしますが、もちろんフィリピンでも大フィーバー、現地のステージバンドもこぞってこの曲をレパートリーにしていたようです。
その中でもBlack Opinion bandの演奏は秀でていてパワフルなボーカルはTrammpsのボーカルJimmy Ellisそっくり。本物のTrammpsが演奏しているかのような錯覚に陥ります。
もう1曲はBlack OpinionのオリジナルディスコソングDisco Manila。この頃のディスコ系ソングには珍しくタガログ語の歌詞。歌詞のメロディの乗り、グルーヴ感も完璧!まさにディスコソウル!な1曲です。

■収録アルバム紹介・・・

リリース:2012年1月
レーベル:PolyEast records (EMI Philippines)
フォーマット:CD
歌詞カード:なし
収録曲:
01. Bahay Yugyunan
02. Gumising Ka, Magbago Ka
03. Kung Ayaw Mo
04. Disco Manila
05. Bonggang-Bongga
06. Ang Buhay Ko, Karugtong Ng Buhay Mo
07. Ikaw Ang Buhay Ko
08. Ang Lumakad Ng Matulin
09. Araw At Gabi
10. Di Bale Na
11. Sampung Araw Isang Linggo
12. Disco Inferno