日本で活動しているフィリピン人シンガーBeverly (ビバリー)、この春関テレ(フジテレビ系)の連続ドラマの主題歌を歌うことに抜擢され、5月には日本でのデビューアルバムもリリースされることが決定しました!
おめでとう ビバリー!

本日は彼女がフィリピンのメジャーシーンで活躍していた頃のステージの模様を。
ジョエル・メンドーサ(Joel Mendoza)作詞作曲で人気シンガー アンジェリン・キント(Angeline Quinto)がレコーディングしてヒットした美しいOPMバラードのHanggang Kailan。
この歌唱力を引っさげ日本デビューするビバリー、みんなで応援しましょう!!!

■Beverly (ビバリー)のアルバム紹介・・・
2017年5月に日本でのデビューアルバムがリリースされますが、フィリピンでは既に一昨年、メジャーレーベるGMA recordsからデビューアルバムがリリースされています。
この頃既に完成の域に達していたビバリーの歌声による美しいバラードがぎっしりです!

リリース:2015年4月
レーベル:GMA records
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり

収録曲:
01. I Will Be Here to Stay
02. Maari Ba
03. Meant to Be
04. Saan Ako Nagkamali
05. Sayang Lang
06. Siya ba ang Pag-ibig Mo
07. This Love’s for Real
08. Times Two
09. Nananaginip Ba Ng Gising
10. May Awa ang Diyos