いつもスタジオレコーディングではなかなか聴くとこのできないカバーレパートリーや優れたパフォーマンスをオンエアしているフィリピンの人気FM局「With 107.5」、今日は新人デュオ「ミグス・アンド・マヤ(Migz & Maya)」をピックアップ。
シンガー・ソングライターのMigzはオーディションやYoutubeへの自作曲のアップで次第に注目されるようになった一人、女性ボーカルのMayaはアメリカで結成されたアジア人女性シンガーによるボーカルユニット「Blush」(日本人シンガーもいたようです)のメンバーになりますが、活動休止期間が長いことに疑問を感じた彼女はグループを離れて母国フィリピンへ活動の拠点を移しました。MigzとMayaがコンビとして活動するようになるのは2015年から、ライブステージが中心でしたが昨年デビューアルバムをリリースしています。

ピックアップする動画はチャーリー・プースとメーガン・トレーナーのヒット曲「Marvin Gaye」Migzのギター1本をバックにパワフルで歯切れの良いボーカルを披露しています。

■Migz & Mayaのアルバム紹介・・・
ソングライターでもあるMigzの自作曲とToto Soriosoらお洒落なフィリピンポップスを書く人気ソングライターが提供したポップソングを収録。
爽やかで力強くスマートな楽曲と二人のボーカルが魅力のフルアルバム(16曲入り)はドライブのBGMとしてもオススメの1枚です。
ジャケット写真ではMayaのすらりと長い御御足も!(笑)

リリース:2016年9月
レーベル:Star music (Star records)
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり

収録曲:
01. Hibang
02. Stay
03. One More Chance
04. Suntok Sa Buwan
05. Paano Na Kaya
06. Ipagpatawad Mo
07. Paano Ba Ang Magmahal
08. Kulang
09. Lihim
10. Mahal Ko O Mahal Ako
11. Para Lang Sa’Yo
12. Ikaw
13. Baby I Do
14. Hanggang
15. Makita Kang Muli

bonus track:
16. Ambon (theme song of How To Be Yours)