来月末(2017年5月31日)日本デビューアルバムのリリースの話題もネットにかなり上がるようになり注目度がアップしてきたBeverly (ビバリー) Caimen、なぜか以前の活躍は「謎のベールに包まれている」(?笑)ようで、どうやらフィリピン人らしいとか、現地でも歌手として活動していたらしい云々・・・ということになっているようです。

活動期間がそれほどなかった(アルバムデビュー後1年で来日)ため老若男女全ての人が知っているわけではないですが、GMA系の歌番組が好きで見ていた人にはある程度のポピュラリティーを獲得していたと思われます。
日本での書かれ方を読むとフィリピンではマイナーなところでひっそりとデビューしていたような印象を受けてしまいますが2大エンターテインメント局の一つGMA(テレビ・レコード)に所属していた正真正銘のメジャーアーティストで彼女をデビューさせた(アルバムリリースさせた)プロデューサーVehnee Saturno(カタカナではヴェニー・サトルノと書かれていることが多いですが、サトゥーノと発音して伸ばしてるところを巻き舌で「る」っぽく言うのが「らしい」と思います)も日本でいうならば阿久悠・筒美京平クラスのビッグネームです。

さて、今回はそんなフィリピン時代、デビューアルバムリリース後に行われたショーの模様を。
Darren Espantoもライブでレパートリーにしていてフィリピンでは人気のヒット曲SiaのChandelierを歌っています。
既に完成の域に達しているパフォーマンス、観客の乗せ方も上手くこの辺がいかにもフィリピン人アーティスト!

■Beverly (ビバリー)のデビューアルバム紹介・・・
フィリピンでテレビ局・レコード会社・映画製作会社などエンターテインメント分野をカバーするコングロマリット GMAよりリリースされたアルバムです。


リリース:2015年4月
レーベル:GMA records
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり

収録曲:
01. I Will Be Here to Stay
02. Maari Ba
03. Meant to Be
04. Saan Ako Nagkamali
05. Sayang Lang
06. Siya ba ang Pag-ibig Mo
07. This Love’s for Real
08. Times Two
09. Nananaginip Ba Ng Gising
10. May Awa ang Diyos

記念すべきデビューアルバム。現地メーカー在庫切れです。
入手困難必至のお宝盤。お早めに!