アル・グリーンのレッツ・ステイ・トゥゲザー (Let’s Stay Together) by レジーン・ヴェラスケス (Regine Velasquez)

レッツ・ステイ・トゥゲザーのカバーを収録したレジーン・ヴェラスケスのアルバム「Covers 2」
レッツ・ステイ・トゥゲザーのカバーを収録したレジーン・ヴェラスケスのアルバム「Covers 2」
アメリカ中南部アーカンソー州出身のディープソウルシンガー「アル・グリーン」が1972年にリリースした大ヒット曲。

ゴスペル直系のディープなボーカルと初期のロックンロールにも影響を受けたノヴェルティでダンサブルなノリがオリジナルシンガー「アル・グリーン」の持ち味ですが、2006年にリリースされたアジアンソングバード「レジーン・ヴェラスケス」のカバーは軽くシャッフルするビートに乗せたとてもお洒落なバージョン。レジーンのスムーズで且つソウルフルなボーカルが光っている傑作カバー。この曲でギターを弾いているのはフィリピンのセッションギタリストの中でもピカイチの技量とセンスの持ち主「ノエル・メンデス」。彼のギタープレイにも注目です。