本日のお奨め Smokey Mountainの名曲たちパート1「Smokey Mountain Greatest Hits」

■時代を超えて歌い継がれる名曲の宝庫!

Smokey Mountain / Greatest Hits
Smokey Mountain / Greatest Hits
1989年にその頃新進気鋭のソングライターだったRyan Cayabyab氏のプロデュースにより結成されたティーンボーカルグループSmokey Mountain、グループ名はいわずもがな、大規模なゴミ処理場に大量に廃棄されたゴミが自然発火して煙を上げる山のように見えたことからつけられた、メトロマニラの北西に位置するトンド地区を中心としたスラムの別名称から引かれたもので、当時はあえてぼろぼろの衣装を着てステージに立つ彼らの姿が賛否両論を巻き起こしたようですが、Ryan氏の目論見はずばり功を奏して、才能豊かなフィリピン人アーティストの存在を一躍世界中に知らしめることとなりました。また、フィリピンの貧困問題を音楽ファンを中心に世界の若者達や一般の市民にアピールする効果ももたらしました。
彼らの代表曲「Paraiso」はそんなSmokey Mountainを題材とした名曲で、1992年に行われた第20回東京国際音楽祭(最終年)ではグランプリを獲得、その前年には紅白歌合戦にも出場し「Tayo Na」を披露しています。
人気ポップシンガーからフィリピンフォークロック界を背負って立つビッグネーム、新人バンドまで多彩なジャンルのミュージシャンによっていまも歌い継がれているSmokey Mountain、それぞれの思い入れが込められた名曲のカバーを「本日のお奨め」としてご紹介していきたいと思っていますが、パート1の今日はまずそのオリジナルテイクを収録したベストアルバムを!