本日のお奨め Smokey Mountainの名曲たちパート8(最終回)「Mama / Aiza Seguerra」

■じんわり心に染み入るAizaの最新録音「Mama」静かに美しく、それでいて力強く想いを伝えています。

Mama収録のAiza Seguerra最新アルバム「Araw Gabi : mga awit ni Maestro Ryan 」
Can This Be Loveに続き2回目の登場となるAiza Seguerraの最新アルバム、Smokey Mountainの名曲カバー特集最終回にふさわしい美しいリメイクのMamaを。
ギター1本をバックに静かに歌い綴るAizaのMamaは静かに、確実に聴くものの心に染み込んできます。
母を思う子供心を描いた悲しい内容の歌ですが、ことさらにそれを強調するのではなく淡々と歌っていくAiza、しかしその歌声の中には力強く、いつまでも変わらぬ母への愛情を感じ取ることができます。
家族を含めた人と人とのつながりを最も大切にしているフィリピン。AizaバージョンのMamaはそんなフィリピン人の奥底で静かに流れる「フィリピン人らしさ」のエッセンスを表現しているようにも思えます。