ピーター・セテラ&シェールのアフター・オール (After All) by マーティン・ニエヴェラ&ヴィーナ・モラレス (Martin Nievera & Vina Morales)

マーティン・ニエヴェラとヴィーナ・モラレスのアフター・オールを収録したオリジナルサウンドトラックアルバム
マーティン・ニエヴェラとヴィーナ・モラレスのアフター・オールを収録したオリジナルサウンドトラックアルバム
元シカゴのピーター・セテラと女性シンガー、シェールによる1989年のヒット曲。

この曲は同年に公開されたロマンティック・コメディ映画「ワン・モア・タイム (原題:Chances Are)」のテーマソングとして使われ大ヒットしましたが、2012年から13年にかけてヨーロッパロケのシーンが印象的だったフィリピンで放映されたテレビドラマ「A Beautiful Affair」のテーマソングとしてマーティン・ニエヴェラとヴィーナ・モラレスによってリメイクされています。
映画音楽として壮大なイメージのアレンジと歌が特徴のオリジナルと、とてもプライベートな空間で目の前の相手に囁きかけているようなフィリピンバージョンの対比が興味深いです。