フィリピン南部ミンダナオ島の人々を写した貴重な写真展が大阪で開催されています!

ダバオ湾の水上部落で生活しているバジャウ族の人たち
(C) NISHIKAWA Yoshiyasu

ロドリゴ・ドゥテルテ現フィリピン大統領が長年市長を務めたフィリピン南部ミンダナオ島最大の都市「ダバオ」、そこに3年間滞在した写真家・映像作家・デザイナー 西川善康さんの写真展が大阪で開催されています!
展覧会では海の上で生活するバジャウ(海漂民)の人たちや、元青年海外協力隊員が運営している孤児院のこどもたち、現地の人々の生活など、常に前向きに生きるフィリピンの人々を捉えた興味深い写真を数多く見ることができます。

お近くの方、ご興味おありの方は是非足をお運びください。

西川善康写真展「DAVAO 1996-1999」
場所:gallery 176 〒561-0851 大阪府豊中市服部元町1-6-1
期間:2018年10月12日(金)〜10月23日(火)
休廊日:10月17日(水)、18日(木)
開廊時間:13:00〜19:00
gallery 176へのアクセスは・・・

写真展やgallery 176について詳しくはgallery 176オフィシャルサイトへ・・・
gallery 176 西川善康写真展「DAVAO 1996-1999」