音楽ワークショップ「フィリピンの竹楽器で、自由に音遊び!」8月3日に開催です!

セブ島を中心とした語学留学や強権発動の大統領(汗)など日本にもフィリピンの話題が数多く提供されるようになり、フィリピンの文化や人となりなども紹介されるようになってきました。
2019年8月3日(土曜日)には大阪でフィリピンの楽器を使った子供から大人まで楽しめるワークショップが開催されます!
夏休み真っ盛りの8月の週末、みなさん奮ってご参加ください!

多彩な音がして簡単に演奏できるフィリピンの竹楽器で、音遊びをしながら色々な響きや音の組み合わせを探してみます。見つけた素材を使って、自由な音楽作りにも挑戦してみましょう。大人から子供まで参加できます。

ワークショップの詳細:
●対象:小学校3年生以上

●日時:2019年8月3日(土)15:30-17:00
●会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enoco 地下 Room 5スタジオ
大阪メトロ 千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m
http://www.enokojima-art.jp/

●持ち物:動きやすい服装、筆記用具
●受講料:500円 (当日受付でお支払い下さい。)

●申し込み方法

1)電話で申し込む:ワークショップフェスティバル・ドアーズ13th 申し込み受け付け 

  090-3945-6755(受付時間 10:00-19:00) 下記項目をお伝えください。

ワークショップ番号[067]、タイトル[フィリピンの竹楽器で、自由な音遊び!]、

受講する方の人数、受講する方全員の氏名・電話番号・年齢・性別

2)ネットで申し込む https://www.iwf.jp/13osaka/item_843.html

  上記の「申し込みフォーム」より申し込み可

講師:田口雅英さん
 現代音楽作曲家。国内外で、作品発表や音楽作りワークショップなどを行っている。2002年の半年間のフィリピン滞在中に、現地の民族音楽伝承者と交流し、竹楽器の音楽の伝統についても学ぶ。2016年には、京都在住フィリピン人コミュニティのメンバーに竹楽器音楽を指導し、チャリティイベントで共に演奏した。   

問い合わせ:田口 tmotohide@hotmail.com