「Ikaw Na」 by Jed Madela

Ikaw Naを収録したJed Madelaの2013年のアルバム
Ikaw Naを収録したJed Madelaの2013年のアルバム

2003年にWCOPA(アメリカで開催されている世界規模のタレントオーディション)、Voice of Asia Song Festivalなど海外のオーディションで優勝し注目を浴びたjed Madela、圧倒的な声量でヒットを飛ばしフィリピン屈指の実力派シンガーとなりましたが、アルバムでは洋楽のカバーソングが中心となり、ヒットは出るものの何か物足りない印象を持っていたファンは日本に限らずフィリピン国内でも多かったように思われます。
エンターテインメント性の高い既存のヒット曲を多くレパートリーに持っていたためライブ・コンサートはいつもSold Outとなる人気を維持していましたが、本人もオリジナルで勝負してみたいという思いがあったのでしょう、デビュー以来10年間在籍したUniversal recordsからStar records (Star music)に移籍しての第1弾アルバムはタイトル通りの「All Original」。
その中から軽くシャッフルするビートが気持ちよいミディアムテンポのポップソング「Ikaw Na」をピックアップ。
この曲は今やOPMを代表する名曲の一つとして知られるBituin Escalanteの「Kung Ako Na Lang Sana」を作曲したSoc Villanueva氏のペンによるもの。
シャッフルビートにホーンセクションのリフ、ニュージャックスイングとブルーアイドソウルをミックスしたようなサウンドにJed Madelaのボーカルがベストマッチの爽やかな1曲です。

アルバムはこちらで…

Jed Madela / All Original
Jed Madela / All Original

201件のピンバック

コメントは現在停止中です。